病気

マイコバクテリア症(結核)|猫の感染症

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
ごほっ…ごほん…
とら くん
とら くん
ねこちゃん、咳が止まらないね
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うん…ごほっごほっ…ただの…かぜだから…ごほんっ
とら くん
とら くん
でも、長引いてるよ。念のため、病院行っとこうよ

マイコバクテリア症

1.症状

マイコバクテリアとは、聞き馴染みのある言葉で言いかえると、結核、です。

かつては国民病ともいわれ日本国内で猛威を振るっていた結核。子どもの頃にBCGワクチンの接種を受けた覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその一人なのですが、当時は何でこんなことするのかよくわからず、列に並べられて医師の流れ作業でちゃっちゃと注射された覚えがあります。

現代において結核の名はあまり聞かなくなりましたが、完全になくなったわけではありません。そしてそれはヒトに限らず、猫にも感染するのです。

ヒトと猫では若干症状が違うのですが、猫に出る症状としては

  • 食欲不振
  • 体重減少
  • のどの腫れ
  • よだれ
  • 元気がない

などの症状が現れます。ヒトの場合は肺結核が有名で、ドラマなどでは咳込んで吐血するシーンがあったりします。

猫の場合は上記のような症状なので、体調悪いのかな、と思う程度かもしれません。あるいは似た症状が現れる別の病気かもしれません。

どちらにせよ、早めに獣医師の診断をうけて治療、または問題ないことの確認をしたほうが良いでしょう。

ペット保険に入るメリットはずばり「早期発見」詳細はこちら
ペット保険 資料請求

2.原因と概要

結核菌に感染することが原因です。

くしゃみをしたり、細菌のついた場所を舐めたり、ちょっとした傷口からも入り込みます。多くの細菌と感染ルートは似ていますね。

感染しても体内の免疫力により退治できる場合が多いのですが、他に病気を持っていたり、高齢などで免疫力が下がっていると退治できず、結核菌の増殖を許してしまいます。

増殖した結核菌は、周囲に炎症を起こしたり、細胞を破壊したりして体を蝕み、やがて死に至ることとなるのです。

3.治療

投薬による治療になります。

結核菌は空気感染する上、種類が多くあって、人にも感染するものもあるため隔離入院も行われるかもしれません。

病気の進行状態にもよりますが、現在では治療できる病気のようですので、獣医師の指示に従って適切な治療を受けてください。

どの猫にも発症の可能性はありますが、アビシニアンにやや発症例が多いようです。

とら くん
とら くん
病院、どうだった?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
ただのかぜだって。おくすりもらってきた
とら くん
とら くん
大きな病気じゃなくてよかったよ。あったかくして、安静にしているといいよ
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うん…そうする

4.予防

空気感染をしますので、むやみに外に出さない、室内飼いにする。多頭飼いの場合で病気の仔が出たら何の病気であれ治療に専念し、接触させないことが大事です。

また傷口からも感染しますので、体や部屋は清潔に保ち、傷口を見つけたら軽度のものであっても念のため獣医師に診断してもらった方が良いでしょう。

5.まとめ

マイコバクテリア、よりも結核、のほうが聞き馴染みがあるかもしれません。

マイコバクテリア症(結核)
  • ヒトとは違い、猫の場合はのどの腫れや食欲不振などの症状になって現れる
  • 感染を防ぐために清潔に保ち、外から菌を持ち込まれるのを防ぐ
  • 感染しても現代では改善できる病気なので、落ち着いて対処することが大事

仰々しい名前でちょっとビビってしまいそうですが、早期発見できれば悪い結果にはならなさそうです。

6.そのほかの病気

他の病気についてもわかる範囲で調べてみました。

こちらの一覧からどうぞ。

猫の病気猫がかかる病気について、その症状や原因、予防など可能な範囲で調べました。専門的な内容を含みますので、正確なことは専門医等へお尋ねください。...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。