病気

食道アカラシア|猫の食道の病気

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
げほ…うぇ…
とら くん
とら くん
ねこちゃん!ごはん、吐いちゃったの?大丈夫!?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
う…きもちわるい…
とら くん
とら くん
びょういんーーー!!

食道アカラシア

1.症状

愛猫が食事の後に吐き出してしまうことはありませんか?

風邪などで体調が悪いときや、食べ過ぎてしまった可能性もありますが、食道アカラシアの症状である可能性もあります。

食道アカラシアは非常に珍しい病気なので、焦る必要はありません。しかし単純に吐き戻しただけであっても、一緒に出した胃液により炎症を起こしてしまうケースもありますので、必ず病院に連れて行きましょう。

2.原因と概要

口から入った食べ物は、飲み込まれた後食道を通って胃に送られますが、この食道を通る際、スムーズに送ることができず、詰まった状態になってしまいます。

のどが詰まった状態。経験のある方も多いと思いますが、とても苦しいですよね。だから吐き出してしまうんです。

生まれたばかりの仔猫の場合、先天的な異常があって発症することがあります。シャムに多いともいわれているようです。

また、先天的ではなくとも、食道付近の筋肉や神経に問題があったり、炎症や腫瘍ができることでも同じように食事を胃に送ることができず、吐き出してしまうようです。

重症筋無力化症などから併発することもあります。

そして吐き出した際に胃液が気管や鼻腔に入ってしまうことで炎症を起こし別の病気を引き起こすことも。肺に入ってしまい肺炎になると、咳や発熱となり、場合によっては死に至ることもあります。

3.治療

炎症や腫瘍などからの併発であればそちらの治療を行うことで改善される可能性はありませが、食堂アカラシア単体で発症した場合、完治させる、という治療法はほとんどないとされています。

負担を変えたり、肺炎などの併発をしないよう、食事を数回に分けて一度にたべさせる量を少なくする、食べた後抱っこをして食事が食道を通りやすくする、などの対応ができるようです。

状態がひどいと手術によって胃に直接食事を流し込んだり、食道を短くする方法もあるようですが、あまり効果は認められないようです。

早めの診断で手術が必要になる前に発見し、前述の方法で愛猫に合わせた食事法でお世話を続けていくことになりそうです。

ペット保険に入るメリットはずばり「早期発見」詳細はこちら
ペット保険 資料請求

4.予防

残念ながらこれといった予防策はなく、発症してからの対応になってしまいます。

めずらしい病気で発症の可能性は低いですし、早期発見ができれば愛猫にとってそうひどい負担にはならないでしょう。

普段からよく観察し、異変を感じたらすぐ病院に連れて行きましょう。

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
けんさしてきた
とら くん
とら くん
おかえり。どうだったの?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
…ぎ
とら くん
とら くん
え?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
ただの、たべすぎだって!へんなびょうきじゃないって!
とら くん
とら くん
よかったぁ~
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
よくないよ!はずかしい!
とら くん
とら くん
今度からはゆっくり食べようね

5.まとめ

耳慣れない病名でしたが、のどに詰まるなど身に覚えがある部分もありました。

食道アカラシア
  • 食道に問題があり吐き出してしまう
  • めずらしい病気で、肺炎などを併発することも
  • 完治治療は現在のところなく、食事の仕方に気をつける

老齢になって筋力が低下することで食事に影響することもありそうです。

エサ台などを設置して、食べやすくしてあげるのも良いかもしれません。

こういったものがあると、首を下げなくていいので食べやすく、吐き戻しの心配も少なくておすすめです。

6.そのほかの病気

他の病気についてもわかる範囲で調べてみました。

こちらの一覧からどうぞ。

猫の病気猫がかかる病気について、その症状や原因、予防など可能な範囲で調べました。専門的な内容を含みますので、正確なことは専門医等へお尋ねください。...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。