病気

漏斗胸|猫の骨の病気

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うーん、いいおてんき。こんな日はひなたでごろごろするのがさいこうだよね
とら くん
とら くん
ほんとだねぇ。あ、お花のいいにおい。いっぱいすっちゃお~
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
…そういえば、しんこきゅうするのがくるしいって言ってたの、だれだっけ。よくなったのかな
とら くん
とら くん
深呼吸がくるしいの?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
…うん…なんか、むねが…くるしいって、それで、びょういn…
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
すやぁ……

漏斗胸

1.症状

  • 愛猫の呼吸がいつもくるしそう
  • 愛猫の胸が明らかにへこんでいる

愛猫にこんな症状はありませんか?生まれ持つものなので仔猫の時に判断できますが、一生付き合う体のカタチですので保護猫などの成猫の場合でも症状を持っていることがあります。

この漏斗胸は人間にも起こる病気で、実は筆者も持っています。

ほとんどの場合日常生活に影響がなく、かなりの軽度である筆者も大人になるまで気がつきませんでした。細身の男性に多く見られると言われています。

しかし太身の女性である筆者に発生しているのだから誰にでも起こり得るのは間違いないと思います。

というか、胸骨と肋骨を持っている生き物ならすべてに発生の可能性があるのではないでしょうか。

そして猫という生き物にも例外ではなく起こるのです。

ほとんどの場合は軽度で、気にしなくてもよい程度ですが、稀に重度の発生をしてしまった子は上記のような症状が現れ、ひどいときには呼吸困難や嘔吐などを引き起こします。

2.概要

2.1 原因

生まれつき、胸骨と肋骨が体の内側にへこむように歪んでしまっていることが原因です。

これにより気管支が圧迫され、呼吸が制限されるので呼吸困難のような症状となります。すぐに息が上がるため、体を動かすことにも消極的になってしまうようです。

ひどい状態では食道も同じように圧迫されることがあり、食欲不振や、吐き戻しになってしまいます。

軽度なものであれば気にするほど影響はありません。愛猫の一生に付き添う体の話として、思いに留めておくぐらいで大丈夫です。

2.2 発症しやすい猫種

遺伝疾患ですので予防等の対応策はありません。なかでもベンガルに多いと言われています。

子猫が誕生した時や、保護猫を引き取った時にはチェックしておきましょう。

ベンガルの飼い方・性格・お値段など一挙紹介SNSなどでもたまに見かけるベンガル。遊んでくれなきゃ病気になっちゃう!?美しい毛並みもしっかりケアしてあげましょう。...

3.治療

軽度のものであれば医師の判断のもと、特に処置はせず、愛猫の一生と共に受け入れていくことになります。運動が長く続かなかったり、食事に時間がかかるなどの個性が出るかもしれませんが、上手に付き合っていきましょう。

体を動かず事に対して消極的になるケースもありますので、肥満には気をつけましょう。

重度のもので生活に支障をきたす場合は、手術により、へこんだ胸骨と肋骨を持ちあげるための金属プレートを埋める手術を行います。

これにより胸部が整形され、気管支や食道を圧迫するものがなくなるようにする。というものです。

4.回復後の対応

手術を行った場合は、傷口の保護と術後の経過観察について医師の指示に従ってください。

それが終わればもう愛猫を苦しめるものはなくなります。

日々のケガや病気に気をつけて、一緒に楽しくお過ごしください。

5.予防

遺伝疾患ですので予防できることはありません

仔猫が生まれたときや保護猫等新しくお迎えした際に体の状態をチェックし、疑問があれば獣医さんに相談してください。

ペット保険に入るメリットはずばり「早期発見」詳細はこちら
ペット保険 資料請求

とら くん
とら くん
おはよう、ねこちゃん。よくねむれた?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
おはよう、とらくん。むにゃむにゃ…
とら くん
とら くん
さっきベンガルさんが通りがかったよ
とら くん
とら くん
手術がおわってたくさん遊べるようになったって、よろこんできたのに、ねこちゃんが寝てたから、べつの子と遊ぶってかえってった
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うそっ!もったいないことした~。でも手術って、どこかわるかったのかな?
とら くん
とら くん
さぁ?

6.まとめ

あなたの愛猫には、漏斗胸の該当はありせんでしたか?

漏斗胸
  • 胸がへこんでいて
  • 呼吸または食事に影響がある
  • 軽度であれば処置は必要ないが、重度になると手術が必要
  • 遺伝疾患によるもの

実際に軽度の漏斗胸を持っている筆者ですが、ほっといてくれて構わない。といった感じです。

もちろん重度であれば対応は必要なのですが、自分の体の事しかわからないので、今の自分の呼吸は他の人より苦しいのか苦しくないのか、みたいなこと、わかるわけありません。

生まれてから今まで、ずっと同じなので不自由に感じたことがありません。

ですので、あなたの愛猫に軽度だが漏斗胸の傾向があるようだ、と診断されてもあまり気にしすぎないであげてください。

自分、他の人とは違うのかな…なんて意識を持たせなくて大丈夫です。好きなように遊んで好きなように眠るだけです。

なんたって猫なのですから。

7.そのほかの病気

他の病気についてもわかる範囲で調べてみました。

こちらの一覧からどうぞ。

猫の病気猫がかかる病気について、その症状や原因、予防など可能な範囲で調べました。専門的な内容を含みますので、正確なことは専門医等へお尋ねください。...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。