病気

進行性網膜萎縮症|猫の目の病気

とら くん
とら くん
あ、あのアビシニアンさん、最近みかけるね
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
ほんとだ~。でも昼間しかみないし、なんかいっつもビクビクしてるよね
とら くん
とら くん
だよね。なにかこわいことがあるのか?

進行性網膜萎縮症

1.症状

  • 運動量が減った
  • ジャンプなどの大きな動きを取らなくなった
  • 昼間にしか活動しなくなった
  • 大きな音に敏感に反応する

愛猫にこれらの症状はありませんか?白内障の症状とちょっと似てるところもあり、でも目が白くなってないから大丈夫かな。なんて思っていてはいけません。

白内障の症状と同じく、目が見えなくなる病気ですので見えないことによる手探り状態での行動、というのは似ているかもしれません。

しかし白内障は水晶体が白く濁ることで見えなくなるのに対し、進行性網膜萎縮症は、網膜そのものが変形したり、縮んだりすることで、本来の光や映像を取り込む機能そのものが果たせなくなってしまう病気です。

症状は同じでも、愛猫の体の中で起きていることは異なっているんですね。

2.概要

2.1 原因

遺伝によって引き起こされます。発生が確認されている猫種をお世話していて、心配であれば遺伝子検査で発症のしやすさが分かりますので、検査してみるのもおすすめです。

猫の遺伝子検査【Pontely】

仔猫の時に発症する早期型と大人になってから発症する晩期型がありますが、どちらも症状は同じで、いきなり見えなくなるのではなく、徐々に進行していく病気です。

光を集めにくくなるので、最初は夜行動しにくくなり、進行するとに昼間でも景色がよくわからなくなっていきます。

そして最後には失明してしまいます。

当然キャットタワーに登ることなどもできなくなっていきますし、見えない分、音に敏感になり知らない音や大きな音におびえることもあるそうです。

遺伝による発症で、抑制することができず一度発症したら完治させることはできません。

徐々に低下していく視力に、あなたと愛猫が一緒に向き合っていくことになります。

キャットタワーなどの高さがあり転落の可能性があるものは撤去する。愛猫の手の届くところに鋭利な部分を持つ品を置かないインテリアの配置を安易に変えない大きな音ををたてない。などの配慮をしていくとよいでしょう。

2.2 発症しやすい猫種

とら くん
とら くん
あんまり見えてないからビクビクしてたんだね
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
こんどみかけたらおてつだいしてあげようよ
とら くん
とら くん
そうだね!

3.治療

完治するものではなく、明確な治療法もありません

網膜が委縮することで目に栄養が届きにくくなり、白内障など別の病気を引き起こすことがあります。

そちらに関する治療は発生するかもしれませんので、その際は獣医さんの指示に従いましょう。

4.回復後の対応

完治も治療法もないので回復後の…というものはありません。

病気と付き合っていく方法、という事になり、上記の繰り返しになりますが、キャットタワーなどの高さがあり転落の可能性があるものは撤去する。愛猫の手の届くところに鋭利な部分を持つ品を置かない。インテリアの配置を安易に変えない。大きな音ををたてない。

といった対応が大事です。

他にも目が見えていない、という観点から、ごはんの時にはフードの入れ物を振って音を出す。においの強いフードで食欲を刺激する。など、決まった行動の際には特定の合図を出すことで、愛猫も安心して過ごせるかもしれません。

5.予防

こちらも特にできることはなく、発症するのであればそれを待つだけです。

発症しやすいかどうかは前述の遺伝子検査である程度判明します。また早期発見のためにも健康診断や少しでも気になったら獣医師に診てもらう、というのも大事です。

猫の遺伝子検査【Pontely】


6.まとめ

予防も治療も完治もない、というのはとても絶望的な感じがしますが、死に至る病気ではないというのは少しの救いかもしれません。

  • 視力が低下している行動をとる
  • 完治する病気ではない
  • 死に至りはしないので病気と付き合っていく覚悟が必要

運動量が減るので食べすぎにも注意しないといけませんね。

7.そのほかの病気

他の病気についてもわかる範囲で調べてみました。

こちらの一覧からどうぞ。

猫の病気猫がかかる病気について、その症状や原因、予防など可能な範囲で調べました。専門的な内容を含みますので、正確なことは専門医等へお尋ねください。...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。