一覧

飼育情報

猫の飼育情報や、猫雑学、出身地等を紹介しています。

これらの記事を作成するにあたっての出典はこちらになります。また、これ以外の軽微なインターネットも含みます。

飼育情報

残業で遅くなりがち…出張が入った…恋人と旅行に…そんな時愛猫はお留守番はできるのか。自宅でお留守番をするときの準備やペットホテル等に預けるときのメリット等をまとめました。

猫のお留守番は平気?6つの準備と9つの確認家の猫ってお留守番できるの?何を準備しておけばいいの?放っておけばいいの? ストレスを与えないようにしっかり準備しましょう。...

帰省や遠出などで愛猫を飛行機に乗せるとき、愛猫はどんな場所で過ごすのでしょうか。ペット用の座席があるの?鎖につながれているの?その内側にいたときの経験からお伝えいたします。

元航空関係者が伝えたい、猫と飛行機で旅するための準備と注意点猫が飛行機に乗る時はどんな思いをするのでしょうか。元航空関係者のつぶやきを聞いてください。...

大切な愛猫のお手入れの一つであるブラッシング。様々なタイプのものがありますが、どんな基準で選べばよいのでしょうか。その選び方と、ブラッシングが必要ない猫への対応の仕方をお伝えします。

猫用ブラシの選び方こんにちは。 愛猫とのコミュニケーション、どうしてますか? 話しかけたりナデナデしたり、おやつをあげたりおもちゃを振ったりし...

猫雑学

ラグドールとラガマフィン、2種類のそっくりな猫たちはどうしてこんなに似ているのでしょうか?そこには猫に対する人間たちの、希望と欲が作った歴史がありました。

ラガラグ騒動まとめラグドールとラガマフィン、そっくりだけど、何が違うの?...

血統書付きの猫。なんて聞くととってもカッコよく聞こえますが、誰が決めてるの?どんなメリットがあるの?お金はかかるの?日本でかかわりのある団体を調べてみました。

猫の血統書と認定団体猫の血統ってどう決まるのでしょうか?血統書ってどうしたら受け取れるのでしょうか?数ある団体をいくつか調べてみました。...

ずんぐりむっくりな猫やスマートな猫までいろいろな猫がいますが、大きく分けて6種類の体形があります。それぞれの特徴を汚い絵と共にお届けしますので、温かい目でご覧ください。

猫の分類≫6種類の体形・ボディタイプ !!WARNING!! 当ページにはサイト主が書いた悲惨な絵が挿入されています。 カタチを説明するためには文章だけでは足りな...

猫のもふもふには種類があります。名前からして1層なのか2層なのか、といった感じですが、その通りです。イメージの沸く言葉をわざわざ下手な絵にした説明をご覧ください。

猫の分類≫シングルコートとダブルコートこんにちは。 猫ってもふもふでかわいいですよね。もふもふという特徴があるからこそ、スフィンクスのような無毛な猫もそれがあえての特徴...

猫の出身地

猫には多くの種類がありますが、それぞれ自然発生したとされる場所や人為的作出が行われた場所などがあります。

猫の、原産国です。

それぞれいったいどんな国なのか。旅行好きのサイト主は調べてみました。

これらの記事を作成するにあたっての出典はこちらになります。また、これ以外の軽微なインターネットも含みます。

欧州

こたつで丸くなっているはずの猫が北極圏に位置し、寒さ厳しい国でたくましく生きていました。そしてそこは、ウィンタースポーツが盛んで日本とも交流が深い国でもありました。

ノルウェー王国|猫の原産地大きくてもふもふなノルウェージャンフォレストキャットが育った国、ノルウェー王国はどんなところなのでしょうか。有名なものは?日本との関係は?旅行に行くといくらかかるのか、まとめてみました。...

イギリスにある離島の一つですが、独自の言語と通貨を持つ、イギリスであってイギリスではない、セレブに人気なマン島とは?

マン島|猫の出身地 マン島 1.マン島とは イギリスのある島の一つで、グレートブリテン島とアイルランドの間に位置して...

寒いのがキライなはずの猫が、冬には海が凍るほどの寒いロシアでたくましく生き抜き、猫種の人気トップクラスを誇るほどになりました。
そんな寒い港町のご紹介です。

アルハンゲリスク・ロシア連邦|猫の原産国こんにちは。 猫の種類としてはとても有名なロシアンブルー。 その名の通りロシアの出身な彼らですが、世界で1番広い面積を持つロ...

中東

アジアとヨーロッパをつなぐトルコでは昔から猫を大切にしてきました。
街を歩いているだけで猫と触れ合える魅惑の街は、日本とも縁の深い助け合いの国でした。

トルコ|猫の原産国 トルコ 1.トルコとは 1.1 一般事情...

アジア

世界最小の猫が生まれた、マレー半島の先端にある小さな国。
国土面積は小さくても歴史は深く、産業も観光も盛んで未来を見据えた今後の国策の転換など、時代を生き抜く強さもありました。

シンガポール共和国|猫の原産国こんにちは。 世界最小の猫といわれるシンガプーラという猫をご存じでしょうか。 あまり詳しくない…という方はこちらの記事をご覧...

観光地としても有名なバリ島。猫なんて関係ないのに、あまりの美しさからその名を頂いた猫がいました。
今や住人の数より多い観光客が訪れるバリ島ですが、過去にはつらい歴史もありました。

バリ島・インドネシア共和国|猫の原産国こんにちは。 今回は南国の楽園、バリ島をご紹介します。 観光地としてもとても有名ですよね。 日本からも近く、直行便もあ...

インドネシアの首都、ジャカルタを抱えるジャワ島。首都はいずれ遷都される予定ではありますが、ある猫がその名前をもらったと思われる美しい文化を持つ国です。

ジャワ島・インドネシア共和国|猫の原産国こんにちは。 インドネシアには行ったことありますか? 私は仕事で一度だけ首都ジャカルタに行きました。 あるお店でジュー...

アフリカ

猫が作出された国ではありませんが、近い、という理由だけで名付けの参考にされました。
そんなに近くの国と近しい間柄なのかと思いきや、現状は、残念ながらヒトと猫が穏やかに暮らせる環境ではありません。

ソマリア連邦共和国|猫の原産国こんにちは。 ソマリという猫をご存じでしょうか。 人気の猫種TOP10にランクインしやすい人気の猫なのですが、実はアビシニア...

歴史的建造物のスフィンクスが有名なエジプトですが、同じ名前を持つ猫もいます。しかし彼らは違う国の出身で、別にエジプト出身の猫もいるのです。
情勢が厳しく気軽な渡航はできませんが、日本との意外な関係のある歴史の深い国でした。

エジプト・アラブ共和国|猫の原産国こんにちは。 エジプシャンマウをご紹介したページはもうご覧になりましたか? ぜひ、一度ご確認ください。 https:/...

数ある猫種の中でも最も歴史が古いと言われる猫が暮らしていました。古すぎて具体的な時代がわからないくらいです。
周辺国とのいざこざを抱えながらも国際社会との足並みをそろえ、時代に合わせて主要産業を変えようとしています。
特に猫に対して強い思い入れがあるわけではないようです。

エチオピア連邦民主共和国|猫の原産国こんにちは。 ご存じですか?エチオピア。 ピスタチオじゃないですよ。 アフリカにある国家の一つなのですが、あの有名なア...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。