フード

愛猫の腎不全を予防するおやつサプリメント 毎日腎活

とら くん
とら くん
ねこちゃん、さいきんトイレ行くのふえたね
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うーん、なんかそわそわしちゃって…
とら くん
とら くん
だいじょうぶ?お水のみすぎなんじゃない?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
だって、のどかわいちゃって。お水ほしくてしょうがないんだもん
とら くん
とら くん
…なにか、びょうきなんじゃない?おいしゃさん、いってみたら?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
びょっ、びょうき!?

毎日腎活

1.愛猫にこんな症状ありませんか?

  • 水を飲む量やトイレの回数が増えた
  • おしっこの色が薄くなった、またはにおいがなくなった
  • 食欲がなくなった
  • 嘔吐や下痢が増えた

最近こんな症状は増えてきていませんか?病院に連れていきたくなる症状ではありますが、これらは腎不全の前兆と言われる症状です。

上記のような症状を愛猫が見せ始めた、または以前愛猫を腎臓の病気で亡くした経験を持つ飼い主さんなどに、愛猫の腎臓の病気を防ぐおやつのご紹介です。

2.改善できること

一度腎臓に関する病気を発症してしまったら、もう元の状態に戻すことはできません。

大切なのは、それ以上進行させないことです。【毎日腎活】では、後述する7つの有効成分で愛猫にとって有害となる成分を体内で吸着させ、そのまま体外へ排出させる。という効果を持っています。

有害成分を体内に蓄積しないので、それ以上の病気の進行がない。ということです。

猫が発症する病気の第1位はガン(35%)、第2位に腎臓病(25%)、第3位が心臓病(10%)と言われており、直接死因につながるのは腎臓病がトップだと言われています。

現在飼い猫の平均寿命は約16年と言われていますが、7歳くらいから腎臓が悪くなり始めて、15歳以上では30%の猫が腎臓に病気を抱えているともいわれています。

人間でも高齢になれば体に問題が出てくるのと同じように、当然猫にも問題が出てきます。その代表たるものが腎臓病なのです。

あなたやあなたの周りの人にも、健康のためにと運動をしていたり、野菜をたくさん食べたりしている人っていませんか?

愛猫にも同じように、健康維持のために摂取した方が良いものがあるのです。

3.特徴

【毎日腎活】では以下の7つの成分がそれぞれの働きにより、愛猫にとって有害な成分を体内に蓄積させない仕組みを作り上げています。

3.1 ヤシ殻活性炭

炭の消臭効果はご存じのことかと思います。

CMなどでも見かけますが、炭の表面には無数の穴が開いていて、その穴ににおい成分や有害物質が吸着されることによって消臭・無害化されます。

ヤシ殻の活性炭はこの穴が表面積が一般的な竹炭の倍はあると言われていて、その分多くの有害物質を吸着できるので、より強い効果が期待できるのです。

3.2 キトサン

キトサンは、カニの殻などに多く含まれる成分で、不溶性食物繊維の1種です。こちらも毒素を吸着する効果があるのですが、先ほどのヤシ殻活性炭は体内に吸収される前に毒素を吸収するのに対し、キトサンはすでに体内に蓄積した尿毒症物質を吸着することで体外に排出させる効果を持っています。

3.3 未焼成カルシウム

未焼成カルシウムは、食事の際に摂取したリンを吸着し、体内に吸収させないようにするものです。

リンは本来葉や骨を作ったり、エネルギーを作り出す大事な栄養素なのですが、過剰に取り込まれると、副甲状腺ホルモンの過剰分泌によって骨が弱くなったり、血管に石灰が沈着し、動脈硬化を引き起こしてしまいます。

ですので、必要以上にリンを摂取しないよう、腎臓でろ過され、不要な分は体外へ排出されるのですが、腎臓病によりこの機能が弱まると、この働きがうまく機能しなくなります。

【毎日腎活】では未焼成カルシウムを配合し、食事の段階でりんを吸着してしまうので、体内にリンが吸収される前に排出につなげる頃ができるのです。

3.4 アルギン酸ナトリウム

体内のカリウムバランスを調整するものです。

カリウムは、筋肉の収縮を調整したり、体内のナトリウムを排出することで、血圧の上昇を防ぐ効果があるのですが、腎不全になると体内のナトリウムをうまく排出することができなくなってしまいます。

血圧が上昇すると、体内の血液量を調整する役目を担っている腎臓には負担がかかり、弱り、腎不全が加速する、という悪循環が発生します。

アルギン酸ナトリウムでカリウムのバランスを調整することで、血圧の上昇を防ぎ、腎臓への負担を減らすことで、腎不全の進行を防ぎます

3.5 ウラジロガシエキス

ウラジロガシとは、ブナ科コナラ属の木で、当サイトの名称にもなっているどんぐりの実をつける植物の一つです。

ウラジロガシには体の石を追い出す植物と言われ、今でもお茶にして飲む文化がある地域もあるそうです。

ウラジロガシに含まれる成分が、体内にできた結石や胆石を改善し、腎不全や尿路結石を防ぐ効果があると言われています。

3.6 葉酸

葉酸には血液を作る働きがあります。

腎不全になると、血液をろ過する機能が低下ためするのですが、葉酸で新しくきれいな血液を作る助けを行うことで、腎不全の進行を防ぐサポートができるようになります。

3.7 ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質をアミノ酸に分解し、アミノ酸から脳伝達物質を作ることでそのバランスを調整し、血圧を下げる働きがあります。

また、血管拡張作用もあり、血圧を下げる効果も期待できます。

 

以上が【毎日腎活】に含まれる主な成分と、その作用です。腎臓病の疑いがある愛猫や、予防したい飼い主さんにはぴったりですね。

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
びょういんいってきた…数値にはもんだいないけど、きをつけろだって…
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
しにたくない…
とら くん
とら くん
ね、ねこちゃん、だいじょうぶだよ!これのんで、うんどうしてお水のんで、予防していけばだいじょうぶだよ!
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うん、ありがとうとらくん。うえぇ~ん
とら くん
とら くん
だいじょうぶだよ。よしよし

4.コスト

体重が5kgの愛猫に1年間与えたとします。

【毎日腎活】は5kg未満の愛猫には1日2粒、10kg未満だと3粒となっていますのでこちらが該当します。

3粒×365日で1095粒が1年に必要な数になりますが、1袋60粒入りなので、1年で19袋必要になります。1か月では1.5袋です。

3か月ごとの定期コースが一番お得ですのでこれを利用したとします。

3か月で必要なのは4.5袋。端数では購入できないので、3か月ごとに5袋購入したとすると、割引が効いて合計37,375円の計算になりました。

1回だけのお試し購入もできますし、意外と食べなかった…などの購入休止や停止も可能です。

必要量や金額はご自身の愛猫の体重や頭数などによって変わりますので、具体的には公式ホームページをご確認ください。

5.まとめ

腎臓病予防のおやつはいかがだったでしょうか。

  • 腎臓病の疑いや前兆を持つ愛猫に
  • 7つの成分で腎臓に負担をかけず、病気の進行を防ぎます。
  • コストは1年37,375円

病気の進行を防ぎたい、または過去に腎臓の病気で愛猫をなくした経験から、早めに予防を始めたい、など、様々な思いがあると思います。

すこしでも気になった方はぜひご覧ください。

獣医師が認めた腎活サプリ!【毎日腎活 活性炭&ウラジロガシ】

ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。