病気

猫伝染性腹膜炎(FIP)とコロナウイルス|猫のウイルスの病気

※当ページの画像はイメージです。実際のコロナウイルスの画像とは異なります。

ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
とらくん、おはよう…
とら くん
とら くん
おはよう、ねこちゃん。どうしたの?暗いかおして?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
とらくんは、おなかが膨らんだりしてない?熱、でてない?おしっこヘンな色してない?
とら くん
とら くん
えっ、だいじょうぶだよ。どうしたの?なんの病気?…
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
じつはともだちが入院しちゃって…コロナウイルスが見つかったからもう会っちゃいけないって言われたんだ…
とら くん
とら くん
コロナウイルス…

猫伝染性腹膜炎(FIP)

猫伝染性腹膜炎(FIP)についてはまだ解明されていない部分が多く、不確実な内容も含まれます。

発症した際は獣医の指示に従い、最新の情報に従った的確な処置を受けてください。

1.症状

  • 腹水がたまってお腹が膨らんでいる
  • 高熱がある
  • 黄疸が出て皮膚や白目、尿が黄色くなる
  • 下痢、嘔吐、呼吸困難

すべての症状が一度に現れるわけではありませんが、他にも腎不全や肝不全などの症状を引き起こします。

2.概要

2.1 原因

猫が体内に持つコロナウイルスが、猫伝染性腹膜炎ウイルスに突然変異し発症すると言われています。

コロナウイルス自体は有害性はなく、多くの猫がその体内にひそめているようですが、保持しているだけでは特に問題ありません。

しかし、無害のコロナウイルスが有害な猫伝染性腹膜炎ウイルスに変異してしまうことで、上記のような症状を引き起こし、ほとんどの場合死に至ります、

猫伝染性腹膜炎ウイルスは猫から猫へ感染することはありません。

コロナウイルスの状態の時に糞便やグルーミングの際の唾液から感染。

それがどうして猫伝染性腹膜炎ウイルスに変異してしまうのか、その過程は解明されていませんが、原因の一つにストレスがあると言われています。

飼い主の世話が十分ではなかったり、相性の悪い他の猫との多頭飼いにより強いストレスを感じ、ウイルスの突然変異につながるのです。

コロナウイルス…無害。猫から猫へ感染する。なんの症状も発症しない。

猫伝染性腹膜炎ウイルス…有害。猫から猫へは感染しない。上記各症状を引き起こし、数日から数か月で死に至る。

 

2.2 発症しやすい猫種

これらの猫種が発症しやすいと言われてはいますが、まだまだ解明されていない病気で、猫種ではなく遺伝で発症のしやすさが変わるという意見もあるようです。

3.治療

血液検査により診断されますが、現在完治することは不可能と言われており、ステロイドの投与により一時的な回復を見せることもあるがほとんどの場合再発し、そのまま死に至るようです。

この、一時的な回復、の期間に個体差があり、稀に数年生きる個体もいるようですが、ほとんどの場合数日から数か月で最期を迎えるようです。

アメリカではワクチンも開発されたようですが、あまり効果がなく、ほとんど採用されていないようです。

4.予防

コロナウイルスの段階での感染には問題はなく、また完全に防ぎきれるものとは言い切れません。しかし、

  • 外飼いにしない
  • 多頭飼いを避ける
  • 清潔に保つ

などにより感染を防ぐことができます。

コロナウイルスは猫の体外では長く生存できず、室温ですら数時間で死滅してしまうと言われていますが、定期的なシャンプーや、必要に応じてアルコール消毒なども有効です。

コロナウイルスを保持していると診断されたら、それが猫伝染性腹膜炎ウイルスに変異してしまわないような配慮はとても重要です。

現時点ではワクチンや療法食はありませんので、猫のストレスが何なのかを探し出し、それを取り除いてあげなければいけません。

多頭飼いの猫の中に相性の悪い子がいる。引っ越しで生活環境が激変した。ほかの部屋や近所から、嫌なにおいや不快な音がする・・・

などなど、何をもって愛猫がストレスを感じるかはわかりません。普段からよく観察し過度なストレスを与えないようにしましょう。

とら くん
とら くん
ねこちゃんのともだちは、まだコロナウイルスなんだよね?
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うん。でもあの子のおうちにはねこがいっぱいいるからもう部屋から出ちゃだめって言われたんだって。もういっしょにあそべないの。さみしいなぁ
とら くん
とら くん
ざんねんだね。でも、ほかのねこさんにウイルスが拡大したら、もっと大変なことになっちゃうもんね
ねこ ちゃん
ねこ ちゃん
うん。これからは窓越しのあいさつだけでがまんするよ

5.そのほかの病気

他の病気についてもわかる範囲で調べてみました。

こちらの一覧からどうぞ。

猫の病気猫がかかる病気について、その症状や原因、予防など可能な範囲で調べました。専門的な内容を含みますので、正確なことは専門医等へお尋ねください。...
ABOUT ME
どんぐり
猫が飼いたいアラサー独身女性。 今は動物が飼えない状況だが、いつの日か猫をお迎えする時のために勉強中。